コラム

脱毛のリスクについて

投稿日:8月 4, 2017 更新日:

今や多くの女性が当たり前のように利用している脱毛ですが、医療脱毛でもエステ脱毛でも脱毛を行なうには必ずリスクを伴います。 それは火傷といったトラブルだけではなく、施術直後の赤み・ヒリヒリ感・むくみ、毛嚢炎、増毛・硬毛化、打ち漏れといったリスクがあります。 毛嚢炎とはレーザー熱で毛穴が殺菌された際に、軽くバリア機能が低下するため、その状態で毛穴に細菌が入ってしまうことで炎症を起こすことをいいます。毛穴の周りあ赤くなって痛みたを感じたり、ニキビのようになることもあります。 増毛・硬毛化とは、レーザーや光の照射によって逆に毛が濃く硬くなってしまったり、増えてしまったりする現象ですが、照射を続けることで改善することができます。 そして、打ち漏れは照射を行なった際にレーザーを当て損ねる部分が出てしまい、毛が固まりで残ってしまうことをいいます。 このように、脱毛をするにあたっては様々なリスクが必ずあります。ですが、そういったリスクをカウンセリングの段階でしっかり説明してもらい、自分自身も理解したうえで施術を行ない、もしそのようなトラブルが起こってしまったときには適切な対応をしてもらうことで安心して施術を完了することができます。 医療脱毛であればすぐに診察と処置ができますし、エステ脱毛であれば今は提携クリニックがある場所がほとんどなので安心です。 ですが、脱毛には必ずこうしたリスクがあるのでしっかり理解したうえで施術を受けるようにしましょう。

-コラム

Copyright© 仙台でVIO脱毛をするなら【ミュゼかヴィトレを選ぶのが最善!?】 , 2018 All Rights Reserved.