コラム

レーザー脱毛の痛みと麻酔について

投稿日:

永久脱毛の効果がある医療レーザー脱毛ですが、光脱毛よりも照射パワーが強く効果が高い分、やはり痛みを感じやすいといった声が多いのも確かです。 ですが、医療レーザー脱毛は医療機関での医療技術だからこそ痛みに極限まで対応することができます。 それは、どうしても痛みに耐えられないといった女性のための麻酔を使用しての施術です。 麻酔は笑気麻酔や麻酔クリームといったものがあり、笑気麻酔はガスタイプの吸入麻酔で、まるでお酒に酔ったようなふんわりした気持ちになります。その効果で痛みに対する不安が取り除かれ、同時に痛み自体も感じにくくなります。 また、麻酔クリームのタイプは局部に塗ることでその部分だけの痛みを感じにくくすることができます。 もちろん麻酔を使わずに、施術場所を冷却したり声掛けをしながらゆっくり進めてもらうことで乗り切れる方も多いですが、やはりデリケートな場所ほど痛みを感じやすく耐えられないといった方も少なくありません。 そういった方のためにも、うまく麻酔を使い分けながら極限まで痛みを抑え、できるだけストレスのない脱毛施術を行なうことで多くの患者様に脱毛後の効果だけではなく、施術中やその過程においてトータルで安心と満足を得てもらうことができます。 痛みに極限まで対応することができ、施術を受ける側が痛みというストレスをほとんど感じず高い効果を得ることが出来るのは、医療レーザー脱毛ならではと言えるでしょう。

-コラム

Copyright© 仙台でVIO脱毛をするなら【ミュゼかヴィトレを選ぶのが最善!?】 , 2018 All Rights Reserved.