コラム

肌が弱くても医療脱毛受けれますか

投稿日:

今では多くの女性がオシャレや身だしなみとして利用している脱毛ですが、中でも医療レーザー脱毛は照射パワーも強いため効果が早く、万が一の時には診察や処置が迅速に対応可能とあって、効果だけではなくその他のケアの面でも安心と安全が強いため医療脱毛を利用する女性は非常に多く、もちろんお肌が弱い女性でも医療脱毛を受けることが可能です。 脱毛と聞くと、自己処理よりも刺激が強くお肌への影響が出てしまうのではないかと思われるかも知れませんが、脱毛機器は毛根に存在する黒い細胞尾にのみ反応を起こすように設計されているため、アトピー肌や敏感肌に対して無理な刺激を与えることはなく、ムダ毛に対してのみダメージを加えて脱毛を行なうことができます。 むしろ、カミソリや脱毛クリーム、毛抜きなどといった自己処理の方が肌表面の角質層にまでダメージを与えてしまうので、皮膚表面にあるセラミドが削り落とされてしまい保湿機能が奪われることで、アトピー肌や敏感肌が余計に悪化してしまうだけではなく、毛没毛といって埋もれ毛が生じてしまい、そうなると皮膚を針で切開して毛を出してあげる処置が必要となり、更に肌に負担をかけてしまうといった悪循環に陥ってしまいます。 このように、刺激を与える場所の違いから肌の弱い方でも医療脱毛は可能であり、むしろムダ毛処理をするには医療脱毛が適切だと言えます。 また、医師の診察と診断のもとで施術を進めていくのでより安全に脱毛を行なうことができるので、脱毛しながらお肌のケアをしていくことができます。

-コラム

Copyright© 仙台でVIO脱毛をするなら【ミュゼかヴィトレを選ぶのが最善!?】 , 2018 All Rights Reserved.